<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

養子をお勧めします!

アメリカ国内だけで法的に親がいないとされる子供たちが約13万人もいるそうです! それら里親で養われている子供たちを、養子に引き取って、いつまでも変わらない家族となってくれる人たちをさがす運動があることを知りました。 それを知ったきっかけは、以下のテレビ番組です。

NBCのTODAYという朝の番組に、女優であり、脚本家、ディレクターであるバーダロスさんがイ出演しました。 バーダロスさんは、「インスタント・ママ」とう本を書き、出版されたことでインタビューされました。
f0230587_11275982.jpg
彼女は子供がほしくて、13回も不妊治療を受け、何回も養子を試みたが失敗しました。ついに、里親制度で養われていた3歳の女の子を養女として引き取りました。
その子が7歳となった今、本の中で、自分のこれまでの養子の取り組みの過程を書き表し、多くの人たちに養子を考えてもらいたい、できるなら、赤ん坊の時期を過ぎた子供たちを養子にすることを勧めています。

バーダロスさんは、アメリカ国内で養女を探しましたが、あらゆる国に家庭を必要とする子供がいます、と語り、本の中でも25ページを割いて、国際的に養子をする方法についても紹介しています。

里親制度の子供たちは、アメリカでは情報開示義務によってどのような経歴があるのかは養子を考えている家族に知らされなければらないことになっているそうです。

2000年より、毎年、11月の感謝祭りの前の土曜日が「国の養子の日」と定められ、バーダロスさんはそのスポークスマンになっています。
[PR]
by info_tlccc-ny | 2013-04-04 10:54