<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬の暖かいコートをください

毎年冬になると、コートを募るキャンペーンがニューヨーク市で行われます。
f0230587_5292550.jpg

ABCニュースは、今年6周年となるコートを募る運動を、コートを中心とした商品を売る大型チェーン店と提携して行っている。 昨年は、100万のコートに達成したが、今年は、ハリケーン・サンディーの被害を受けた人々にも必要があるということで、これまでになく集まっているそうだ。
f0230587_5282994.jpg

このコートを集める運動は、テレビ・コマーシャルでも宣伝されている。 New York Cares というNPOの団体によるもの。 ホームレスの人の90%は、毎冬、新しいコートを必要とする。というのも、彼らは夏の間、コートを保管しておく場所がないからである。 昨年は7万8000のコートを集めた。 しかし、今年は、ハリケーン・サンディの被害者も助けるべく、40万のコートを目指している。
この団体は、1980年代後半から、ニューヨーク市が直面していた深刻な社会問題に対応するために設立された。 ニューヨーク市にいる恵まれない 40万人の方々を様々な形で支援しているそうだ。

なお、New York Cares は、ニューヨーク市の5つの区(マンハッタン、ブロンクス、ブルックリン、スタテンアイランド、クイーンズ)の各区にある、教会、社会奉仕団体、学校、またはシェルターに、必要のある方はもらうことができる場所を設置している。

ニューヨーク・タイムズ紙によると、ニューヨーク市では、貧富の差はますます広がり、2011年は貧困率が過去10年以上で、最大になったそうだ。 マンハッタンは、特に、貧富の方々の収入格差が世界のどこにも見られないほどになっている。 富裕のトップ5番目までは、貧困のトップ5番目の給料の40倍以上という格差にまで広がっている。
(http://www.nytimes.com/2012/09/20/nyregion/rich-got-richer-and-poor-poorer-in-nyc-2011-data-shows.html?_r=0)

“ウオール街を占拠せよ”の富裕層への抗議デモの背景を垣間見たような気がした。
[PR]
by info_tlccc-ny | 2012-12-10 05:39