<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウオール街を占拠せよ"Occupy Wall Street" デモ抗議

f0230587_1163562.jpg
高い失業率や経済不平等に対する不満を訴える抗議デモが、いまだに高い利益を得る金融大手が集まるウォール街で始まって4週目。 聖パウロ教会(↑写真)の通り沿いに、写真の向かって右、最初の交差点に、デモ抗議する人々が寝泊りして集結している公園があります。f0230587_1165715.jpg

この公園は、ズッコティ公園ですが、このデモ抗議者らが「リバティ(自由)公園」と読んでています。

この小さな公園は人があふれていました。
f0230587_1113516.jpg
街中には、普段より多くの警察官が動員されています。 人々の視線のある方向が公園で、デモ活動をながめています。 

また、この写真の裏手に、建築中のビルがありますが、ワールド・トレーディング・センターの一部です。 ウオール街とこの公園とグラウンドゼロが隣接しているような位置関係にあるのがお分かりですか。
f0230587_1175033.jpg「99%」と書いたプラカードを持った人たちがたくさんいましたが、これは、1%の富裕層の欲と堕落に対して、99%の私たちは、もう我慢できません、という意味です。
f0230587_1182745.jpgf0230587_1184112.jpg

スパイダーマンならぬ、“アメリカマン” は、「プルトークラシー(財閥)ではなくデモクラシー(民主主義)」と書いたプラカードを持っています。
婦人は、「欲が私たちを隔てる」とのカードを持っています。 
f0230587_1185963.jpg
この公園で寝泊りしているデモ抗議者らの所には、食料が寄付されたり、ゴミを片付けたり、お掃除をしたりと助け合いがあり、ちょっとしたコミュニティーのようになっています。 歌や踊りで抗議活動をしている人たちや、奇抜な格好をしている人たちなどがいて、楽しい雰囲気まで感じました。
 しかし、ここに集まっている一人ひとりを見ると、アメリカの経済の不振による中級階級以下の多くの一般市民へのしわ寄せがいかに大きく、富裕者層への優遇税制などに対する不満が大きく膨らんでいるのを肌で感じました。
 
[PR]
by info_tlccc-ny | 2011-10-09 11:04