<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イースター・パレード (Easter Parade)

f0230587_8182961.jpg
4月24日(日)は、イースター。 マンハッタンで行なわれるイースター・パレードを見に行ってきました。 このパレードは、49丁目から57丁目までの中心のアベニューが歩行者天国になり、だれでも参加できるような形でした。
f0230587_8192078.jpg
天気もよく、多くの人で混雑し、その中に奇抜な帽子をかぶっている人たちが出没していました。
f0230587_8222114.jpg
しかし、イースター = キリストの復活祭 と思っていたので、いったいこのパレードは何なんだろう? イースター・エッグ(卵)やイースター・バニー(ウサギ)が出てきて、奇抜な帽子をかぶるのは、どう関係があるのか、と疑問がいっぱい湧いてきました。

調べてみると(ウィキペディア フリー百科事典)、「イースター」はもともとゲルマン神話の春の女神に由来し、
春の到来を祝う祭りで 大自然の生命の復活を祝った。 その春の女神は 新生の命のシンボルである大きな卵(球) を抱え、繁殖の象徴であるうさぎを従えている。
ということで、エッグ・ハントやウサギが出てきたわけです。 そして、イースター・ボネットとも呼ばれる、婦人用のあごの下でひもを結ぶ帽子は、イースターに新しい装いになることの象徴であり、伝統となりました。 f0230587_8244687.jpg
パレードには、単に英国風に洒落た装いの人たちもいて、楽しませてくれました。(→)  

そんなことで、「イースター」はその後、イエス・キリストの復活を祝う日と、すり替わってしまったんですね。 
イエス・キリストは、私たちを愛し、私たちの罪のあがないとなられ、3日目によみがえられ、死に打ち勝たれた神の御子、今も生きておられるお方です。 
[PR]
by info_tlccc-ny | 2011-04-26 08:12