<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鉄骨の十字架(the cross of steel beams)          -世界貿易センター跡地(WTC Site )

f0230587_5165100.jpg地図が読めず、適当に歩いていたら、この十字架に出会いました。 テレビで見たことがあったので驚きました。 これは、テロで崩壊した世界貿易センタービルのがれきの中から作業員が見つけたもの。 このように完全な十字架の形で出てきたそうです。 発見者はクリスチャンで、NY市長に9・11の犠牲者への追悼記念として用いられるよう嘆願したそうです。 十字架の題目板には、「グラウンド・ゼロの十字架 - 2001年9月13日発見・・2006年10月15日仮移設。WTCの記念博物館に、すべての人の慰めのしるしとして戻される」と書いてあります。 仮に設置されているのは、WTC跡地のはす向いにある聖ペテロ教会の建物の脇、大通り沿いです。
f0230587_5171084.jpgこの十字架の左脇に、銀色の金属のような物がくっついています。 これは、消防士の服の一部です。 消防士の防火用の服が、強烈な熱によって溶けたものがメタルのように固まったそうです。       右の写真は、テロの後の救出活動で犠牲となったNY消防署の消防士343人の写真。 WTC跡地再建現場のそばにありました。
[PR]
by info_tlccc-ny | 2010-04-28 00:00

グラウンド・ゼロ(Ground Zero)   -世界貿易センター跡地(World Trade Center Site)

f0230587_4195689.jpgローワー・マンハッタン(マンハッタンの南)、 9・11同時多発テロ事件によって崩壊された、世界貿易センター(WTC)跡地へ行ってきました。         左の写真は、その建設現場。 ツインタワーのあった場所は、青の垂れ幕の完成予定図のような、犠牲者の慰霊の場となります。

f0230587_1115127.jpgテロ事件以降、WTC跡地は「グラウンド・ゼロ(爆心地)」と呼ばれています。   WTCは、かつて世界最高だったツインタワーの両棟の崩壊の影響で、敷地内の7つの棟すべてが崩落しました。      2004年、再建計画の起工式が行なわれました。 右の写真は、2009年2月現在の、建設現場の航空写真。 
f0230587_1181037.jpg左の写真は、2010年4月今日現在の建設現場の様子。            再建計画では、ツインタワー跡の祈念スペースを囲むように数本の超高層ビルが建つ予定です。                  今日現在グラウンド・ゼロに唯一再建されたのは 52階建てのWTCビル7号棟(写真の右から2番目のビル)。

f0230587_2353184.jpg2001年9月11日、アルカイダのテロリストによって乗っ取られた旅客機2機が、世界貿易センターの2棟のツインタワーに相次いで激突。 この無差別テロ事件は、テロとの戦いというスローガンのもと、アメリカ社会、国際社会において歴史的転換点となりました。
下の写真は、かつてのローワー・マンハッタン。 右側に高くそびえる白い2棟が、テロの標的となったツインタワーです。
f0230587_252065.jpg

[PR]
by info_tlccc-ny | 2010-04-27 00:00