ローマ法王、EU指導者らと会見~ 60周年に


f0230587_02290335.jpg
アメリカのテレビ番組の中に、ユーロ・ニュースのチャンネルがありますが、たまたま、こんなニュースを観ました。
バチカンで、ローマ法王が、EUの指導者らと会見の様子。
最後にフランシス法王から、勧めの言葉がありました。

これは、2017年3月25日のEU首脳会議を前に、
ローマ条約調印から60周年を期して、開かれたようです。

ローマ条約とは、調べてみますと、1957年3月25日にベルギー・ドイツ、フランス・イタリア・ルクセンブルク・オランダの6か国が調印し、現在のEU(欧州連合)の基礎となった条約だそうです。
f0230587_02281829.jpg
EUの起源がこんな昔にさかのぼるとは知りませんでした。

それにしても、黙示録には、復興ローマ帝国と反キリストを助ける宗教的リーダーの登場が書かれていますが、何かその様子を垣間見るような光景でした。
時は近づいていますね。




[PR]
by info_tlccc-ny | 2017-03-25 01:14
神の癒し~新しい膝の関節 >>