神の癒し~新しい膝の関節

クリスチャンのテレビ番組で、知恵知識のことば*を通しての顕著な癒しが放映されていました。

以下その概要をご紹介します。

(*第一コリント12章にある御霊の賜物の一つ)

f0230587_13013969.jpg

交通事故で両膝をケガして、それ以来、絶え間ない痛みにあったクリスチャン女性。

歩く度に、鋭い痛みが走り、特に右膝は、軟骨がなくなっているとのことでした。 大腿部と膝下がつながっていない感覚があり、一歩進むと、鋭い痛みが走りました。 しばらく痛み止めでしのいでいましたが、仕事も辞めざるをえなくなり、だんだん癒されることに対して疑いと不信仰に陥っていきました。


この女性が、ある時、CBNのテレビ番組を観ていると、

癒しの時間に、知恵知識のことばを受けて、頭痛が癒された女性が、自分にはそのようなことは起こらないと思っていたと語っていました。

それを観ながら、私も自分にはそのような神のわざが起こらないと思っていると思いました。

しかし、その数日後、同じ番組を観ていて、癒しの祈りの時間に、祈っておられる司会者に知恵知識のことばが与えられ、こう語られました。


「両膝を痛めている人がいます。座っているときも痛みが絶えずあります。神様がいやされます。」


ここまで聞いたとき、その女性は自分のことだ、とは思っても、私は新しい膝が必要なんだ、軟骨が必要なんだと思いました。


すると、続けてこう語られたました。「神は軟骨を元どおりにすることがおできになります。膝に必要なすべてのものを復元することができます。」と。


その知恵知識のことばを聞いた時、両膝がぞくぞくして、冷たい水が流れているような感覚がありました。 そして、コーヒーを入れに、キッチンに歩こうとすると、

右膝がポキッと音をたて、足が前に出ました。その時、膝がいやされたとわかり、嬉しくて、両手をあげて、神様、あなたに感謝します、感謝します、と繰り返していました。

ハレルヤ!


オリジナルのビデオは、こちらです。


 



[PR]
by info_tlccc-ny | 2017-03-04 12:43
<< ローマ法王、EU指導者らと会見... アメリカのために祈れ (Pra... >>