宗教の自由の法(Religious Freedom Law)

ミシシッピー州とノース・カロライナ州にて、宗教の自由の法に基づいて新たな法律が可決されたが、そのために両州は、何人もの政治家や企業や著名人らによって強く非難されている。
f0230587_10431460.jpg
ミシシッピー州の州知事が可決した法律とは、教会および婚礼屋が、同性婚の結婚式を執り行うことを強制されないとしたもの。

また、ノース・カロライナ州では、公けのトイレの使用について、生物上の性によって区別されるとした法律。

これらの法律は、差別であると、同性愛者LGBTグループは法律を覆そうとしている。

ノース・カロライナ州でコンサートを予定していた、ブルース・スプリングステイーンは、このトイレ法が可決されると、抗議してコンサートをキャンセルした。

f0230587_10442286.jpg
[PR]
by info_tlccc-ny | 2016-04-08 10:23
<< エクアドル地震 「迫害に備えよ」-ビリー・グラ... >>