9/11メモリアル博物館(9/11 Memorial Musuem)

f0230587_225564.jpg
9/11記念博物館の開館式が、2014年5月15日に行なわれました。
崩壊したツインタワーの跡地には巨大水槽がつくられ、犠牲者の方々のお名前が水槽の周りに彫られていますが、そのすぐ脇に博物館が建てられました(↑ 写真)。
その見取り図は下記の通りです。 
f0230587_2261815.jpg
総事業費約7億ドルのうち、ニューヨークのブルームバーグ前市長が私財約1500万ドルを投じられたそうです。 また、博物館を運営するため年約6000万ドル、セキュリティだけで年約1000万ドルかかるそうです。f0230587_2252773.jpg


博物館の中には、犠牲者等の約2万枚の写真、遺品、建物や消防車の残骸など当時のものが展示されています。


これから1週間は24時間、遺族の方々のため公開され、一般には5月21日から公開されます(一般の入場料大人24ドル)。 この一ヶ月、すでに2万枚の入場券が購入されているそうです。

(写真は:http://inhabitat.com/nyc/より)
[PR]
by info_tlccc-ny | 2014-05-15 02:41
<< NY発祥の地:サウス・ストリー... B&H - 安息日の土曜は閉店 >>